場合によっては解決策が

悩み事がある場合の相談相手として友人や知人は最も相談しやすい相手ではないでしょうか。
友人や知人というポジションは、悩み事を相談するのに最適のポジションでもあって、家族ではなく友人や知人だからこそ相談できる悩みというのもたくさんあるでしょう。

しかし、その分悩みが解決に向かう可能性はそれほど高くなく、全く参考にならないアドバイスをおくられることもあるでしょう。
反面、友人のちょっとした一言がトラブルの解決に役立つこともあるので、とりあえずの相談相手としては最適なのではないでしょうか。

あまりに真剣に相談しすぎた場合は、どのような付き合い方をしているかにもよりますが、敬遠される原因になってしまうこともあるので、知人や友人に相談する場合には相手をよく選ぶ必要もあるでしょう。
また、友人や知人に相談する場合も相手を選ぶことによって役立つアドバイスを求められる可能性もあって、まずポイントとしてその悩みはできるだけ具体的な悩みが良いというものです。

悩みが具体的であればあるほどよりアドバイスをだしやすくなるので、役立つアドバイスになりやすいのです。
さらに、相談することに合わせて友人を選ぶようにするのも効果的で、特定の問題に強い友人にアドバイスを求めることができれば、よりよいアドバイスがもらえるかもしれません。
使い方によっては役立つ相談相手なので、悩み事解決の第一段階として覚えておくと何かと役立つこともありそうです。